代表挨拶

「人は財なり」の精神をもとに企業と人財を繋ぐサービスを。

 

人を笑顔にする仕事、人を笑顔にするサポート、人を笑顔にする空間...世の中のありとあらゆるものに人と人とのつながりが関与しています。いまある現状に満足していてはつまらない。その気持ちを大切に、少数精鋭ながらひとりひとりが丁寧で親密な対応を心がけ「人を笑顔にする仕事」をし続けていきたいと考えています。
温かみを与え、楽しい気持ちやワクワク、ドキドキを共有し人を笑顔にすることができる素直な心を持って仕事に打ち込めるスペシャリスト集団をわたしたちは目指しています。

 

「やりがい」を考えられないお仕事をいつまでも続け1日1日が経過することで個人の可能性を無くしていくことにつながります。
「本当はこれをしておけばよかった」を言い訳で隠さなければならない状態はとても生産的とは言えません。
「転職」というのは一つのチャレンジですが、大なり小なりのリスクが伴います。
大概の方はこのリスクを大きくとらえ、転職というものを少し違う世界のことで考えてしまいますが、
第三者の目線で見てしまうと、このまま未来の可能性のないお仕事を続けるほうがよっぽど大きなリスクになっているように見受けられます。
とある企業のキャッチコピーでもございますが
「やりたくない仕事を続けている人が夢を見ている人に対して常識外れだと揶揄するけど
夢を見る人からすればやりたくないことをやる人間のほうが狂っているように感じる」
というのは芯を得ている標語で
スキルアップや資格取得を人生のステップアップに盛り込んだ生活のほうがよほどイキイキと生活を送ることができます。
当社では、そんな「夢をみよう」としている方のお手伝いをすることです。

 
人財バンク株式会社
代表取締役社長  林 利男