オフィスワーク関連のお仕事

仕事内容

すべての企業で、必要とされる事務関連業務を行うお仕事です。お仕事の内容は非常に幅広く、PCスキルを活かしたOA事務、営業事務、経理事務、貿易事務、英文事務、秘書、受付など種類は多大にあります。業界・業種・企業規模も多種多様。長期間で、平日週5日勤務が主なワークスタイルですが、残業が多いお仕事/少ないお仕事、週3日~週5日のお仕事、OAスキル・経理・英語といった経験を活かしたお仕事、コミュニケーションスキルUPが出来るお仕事などがあります。

紹介可能なお仕事

OA事務

あらゆる企業のさまざまな部署で必要とされる、パソコンスキルを活用した職種です。Word、Excel等のオフィスソフトを使用した文書作成やデータ入力、PowerPointを使ったプレゼンテーション資料の作成、社内システムの操作やデータ管理等の業務が含まれます。円滑に業務を遂行するためにコミュニケーションスキルも求められます。

営業事務

営業に関連する事務全般をさします。受発注業務をはじめ、見積書・請求書作成、売掛金管理、データ入力、在庫管理などを行います。電話で顧客・取引先からの問い合わせ対応や納期確認などを行う場合もあり、対応力や調整力を求められます。受発注の相手により、国内営業事務と海外営業事務に分けられ、海外営業事務は英語力が必要となることが多い傾向にあります。専用システムの他に、企業へ提出する資料作成のため、WordやExcel、案件によってはPowerPointやAccessなどの経験を求められることがあります。

経理事務

伝票起票、仕訳、入出金管理などの業務から、試算表作成、月次・年次の決算業務と幅の広い業務を行います。経理の経験を必要とされるお仕事もありますが、簿記の資格をお持ちで、実務経験のない方でもチャレンジいただけるお仕事もあります。また、企業によっては、給与計算や年末調整などを行う場合もあります。

英文事務

英語を使用する事務全般をさします。英文での文書・資料作成の他、簡単な翻訳を行う場合もあり、読み書きの他、電話応対などで会話力が必要になるお仕事もあります。お仕事により、英語の使用割合・必要とされる英語レベルが違いますが、英文事務の経験を活かせるお仕事から、留学や英会話スクールで学んだ方もチャレンジいただけるお仕事もあります。Excel・Word・PowerPointなど、基本的なOAスキルがあると望ましいです。

学校事務

大学や学校法人で行われる事務業務全般をさします。
窓口に来る学生の対応、授業の準備をはじめ、資料作成、伝票処理、経費管理、電話応対などさまざまな業務があります。パソコンを使った業務も多く、Excel・Wordなどの基本的なOAスキルが必要となります。一般企業での事務経験を活かせるお仕事です。

総務人事事務

企業によっては、総務部・人事部に含まれており、業務は社会保険・採用・給与計算・年末調整などの関連事務に分類されます。社会保険関連業務は、社会保険や労働保険に関する各種手続きなどを行います。採用業務は面接のアテンド、応募者の管理などの従業員の採用に関わる業務を行います。給与計算・年末調整業務は給与支給額計算、明細書作成、年末調整などの給与関係業務を行います。また、総務事務は書類管理、株主総会の運営準備、設備管理、契約書作成・管理、防災関連といった、幅広い知識・経験を活かしたお仕事です。

秘書

役職者の秘書として、スケジュール管理や出張手配、社内外との連絡・調整、来客対応や電話応対、メールの管理、文書や資料の作成・管理、会議の準備などを行います。OAスキル、来客時の応対マナーをはじめ、慶弔関連業務や挨拶文の作成など、一般的なビジネス知識の理解が求められます。

通訳・翻訳

通訳業務は来客や会議、商談時の通訳を行います。翻訳業務は文書などを最適な表現で他の言語に翻訳します。文書を作成するための基本的なOAスキルの他、業種に関する専門的な知識が必要な場合もあります。読み書きの英語力の他、お仕事によっては電話応対などの会話力を必要とされるケースもあります。

受付・案内業務

企業の総合受付やフロア受付などで、来訪されたお客様の応対を担当します。「企業の顔」としてお客様を気持ちよくお迎えし、社内に取り次ぎ、迅速にご案内したり、代表電話の取次ぎなどを行ったりなどします。接客のプロとしての立ち居振る舞いやビジネスマナーはもちろん、イレギュラーな事態への臨機応変な対応力も重要です。外資系企業や外国人のお客様が多い企業では英語力が求められる場合もあります。

身につくキャリア・スキル

OAスキル

表計算ソフトやデータベースソフト、プレゼンソフトなどのアプリケーションソフトを使用することが多く、OAスキルが身に付きます。

コミュニケーション

勤務先の部署の業務が効率的に進むような改善・工夫ができるようなコミュニケーションを重ねることで、対人コミュニケーション能力を磨くことができます。

業界知識

メーカーや商社、マスコミ、公共団体、教育機関、金融、IT、通信等さまざまな業界でオフィスワークのニーズがありますので、各業界でのお仕事を通じ、業界の仕組みについての知識が深まります。また次の就業先を同じ業界で希望される場合、業界知識が有利に働くこともあります。

身につく資格

日商簿記検定

どこでも教えてくれないお金のこと。
知れば価値観が変わる!

オススメ事由

零細企業から大企業まで、お金の動く場所で必ず使われている簿記。
そんな簿記の技術と知識を認定するための資格試験が日商簿記検定です。
簿記検定にも様々な種類がありますが、中でも受験者の規模が大きく
認知度のある日商簿記検定が、最もポピュラーで自己アピールに有効な
簿記検定と言えます。

FP(ファイナンシャルプランナー)

あなたのライフプラン(生涯生活設計)を実現させる「お金の達人」

オススメ事由

自分自身の暮らしに活かせる、6分野(金融資産運用設計、不動産運用、ライフ・リタイアメントプランニング、リストと保険、タックスプランニング、相続・事業継承設計)の知識。人生で関わる、お金のあれこれを学びます。お金の知識を活かすことで活躍の場も拡がります!

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

パソコンスキルを証明し、就職・転職を有利に!

オススメ事由

「Microsoft Office Specialist」略して「MOS」
「Microsoft」が主催しているため、世界約200ヵ国で通用する国際資格となっています。また、学習内容が実務に即活用できるため、単なる就職・転職活動用の◇という枠を超え、ビジネスパーソンとしてのスキルを高めることができることも大きな魅力になります。